STAFF MESSAGE FROM STAFF

YUTARO KUMANAKA 熊中 祐太郎

TS事業部

モットーは
「親しき仲にも礼儀あり」
休日はしっかり楽しんで
充電します!

私の座右の銘は「親しき仲にも礼儀あり」です。他者と末永く良好な関係を続けるうえで、最も必要なことだと考えています。もちろん、それはお客様に対しても同じです。お客様がいなければ商売は成り立ちません。仕事をするうえで、お客様は必要不可欠な存在だと思います。今後は私の所属するTS事業部をより大きな組織にしたいと考えています。休日はランチや映画鑑賞、アウトドアやお酒などを楽しんでしっかり充電しています!

MAYUMI OKAMOTO 岡本 真由美

総務経理

「健康第一」に
仕事の質を高め
社員の皆さんの
「縁の下の力持ち」に

仕事を通じて私自身の精神面が鍛えられたと思います。様々な方と仕事をすることにより、より一層相手の気持ちを考えて発言し、行動するようになりました。「健康第一」をモットーに、今後は簿記などの資格取得に挑戦し、より一層仕事の質を高め、社員の皆さんのホンモノの「縁の下の力持ち」になりたいです。休日は掃除やお弁当の作り置きを作ったりします。また、大好きなアイスを食べながら、ソファでまったり過ごすのも大好きです(●^o^●)

KOUJI DEMISE 出店 浩二

営業部

お客様という存在の大切さを
日々感じています。

営業として日々お客様と接するなかで感じるのは、お客様という存在が私にとっていかに大切な存在であるかということです。今後は、「働き方改革」の一環で世の中におけるテレワーク化がますます進んでいくと思いますし、私自身も積極的にテレワーク化を実現したいと思いますが、お客様との関係性はこれまで以上に強くしていきたいと思います。趣味のガーデニングやDIYの話題でお客様と盛り上がるのも最高ですね。

HIDEKI KAGAWA 香川 英樹

テクニカル事業部

為せば成る
何事にもチャレンジしていきたい

難しい仕事に取組み、達成した時はとてもやりがいを感じます。このやりがいをこれからも大切にしたいので、日々刻々と変化する状況に対応できる能力を持ちたいです。「為せば成る、為さねば成らぬ」。まずは何事にもチャレンジすることが大事なのだと思います。休日の楽しみは、田舎で農作業をすること。その他には風景や鉄道の写真を撮影しに出かけたりしています。

MAKI TAGASHIRA 田頭 麻紀

総務経理

続けていけば
一歩一歩前に進んでいける

業務を通じて、パソコンスキルなどが身についたと同時に、コミュニケーションをしっかりとることで自分自身が成長できたと思います。「困ったことがあったら何でも相談してください」との思いでいます。社員の皆さんに頼られる存在になれれば嬉しいです。休日は家でゆっくりしたり、気になるお店でランチしたりします。予定が合えば、ライブで遠征することもあります。「新しい朝はやってくる」と気持ちをリセットしながら毎日を過ごすようにしています。

MASAHIRO YAMADA 山田 正博

営業部

人生一生が勉強
今後はユニークな
遊具を手掛けたい

お客様は当社の製品についてもっと詳しく知りたいと思っていらっしゃいます。私も負けないように製品知識をしっかり身に着け、信頼していただくことが一番大事だと思います。休日は大工作業や絵を描いたりしています(美味いお店の食べ歩きも)。そんな趣味の活動を生かして、今後は室内遊具などでユニークな製品の設計をしてみたいですね。室内に限らず船や車両などでもユニークな遊具を納品したいです。「人生一生が勉強」だと思います。

JUNPEI ISHIDA 石田 順平

テクニカル事業部

お客様の笑顔に触れる喜び
人との出会いを大切にしたい

私は納品業務に携わっていることから、お客様の喜ばれる姿や笑顔を直接見ることができます。その瞬間は、この仕事をしていて特にやりがいを感じます。ただそのことに満足せず、今後はテクニカル事業部に任せたら大丈夫だと思ってもらえるよう、真に信頼していただける仕事をしていきたいです。「一期一会」という言葉が好きです。人との出会いを大切にしたいからです。趣味の魚釣りやスポーツ観戦でもこの言葉を忘れずに楽しんでいます。

EMI ARAK 荒木 恵美

経理部

業務を通じた
新たなチャレンジが大切
ミスの無いよう
注意していきます

仕事を通じて、経験不足の業務などにもチャレンジできることはとてもありがたいです。好きな言葉は相田みつをさんの「奪い合えば足らぬ、分け合えばあまる」。自分が持つ知識や情報を独り占めせず、時勢に合わせながら動けるように、気持ちを掛けるようにしています。休日はたまった家事をこなすことがメインですが、できる限り息子たちと一緒に食卓を囲むことが最近の趣味になっています。「ねえ、おいしい?」を連発し、ウザがられますが、喜びを感じています。

HIROYUKI SAWAHARA 澤原 浩之

取締役
営業部長

先見性と行動力で
当社の強みを発揮しましょう

私が社員の皆さんとの関わりで大切にしていることは「連携」と「協働」です。当社は豊富な商材を駆使して、職場環境からパブリックスペースに至るまで、世の中の皆様が快適に過ごせる空間を創造できることが強みです。そのためには、常に世の中の流れを感じ取る先見性と、それを掴み取るために実行する行動力が不可欠です。2022年の創立60周年に向け、たとえ困難な時代でも知恵と工夫を駆使して一緒に乗り越えて行きましょう。

KEN SAWANO 澤野 謙

営業部

お客様の「共感」をいただき
オンリーワン企業へと貢献していきたい

「共感をもらえる営業マンになれ」。以前の職場を紹介してくれた方から頂いた言葉です。社会人として過ごす中で、常に意識し指針としている言葉です。私にとってお客様は、協力して一緒に課題をこなすパートナーです。そこに必要なものこそ「共感」だと思います。当社が内外で信頼されるオンリーワン企業になるために貢献していきたいと思います。

IKUO INOUE 井上 郁夫

執行役員
シニアディレクター

強いチームワークを作り
「三位一体営業」を
実践しましょう

当社にとって人材育成はとても重要だと考えます。そのために、社員の皆さんとのコミュニケーションを大切にし、強いチームワークを作っていきたいと思います。故明石会長が以前提唱された行動指針「すぐやる」「必ずやる」「できるまでやる」を忘れることなく、当社の強みである「三位一体営業」を発揮して仕事をやり通していきましょう。

MICHIO NOHARA 野原 道夫

営業部

続けていけば
一歩一歩前に進んでいける

「継続は力なり」を信念に仕事に取り組んでいます。大切なのは諦めずに続けていくことだと思います。続けていけば、一歩一歩、確実に前に進んでいけるものです。また営業としてお客様と関わることで、気づかされることもたくさんあります。仕事を通じて共に成長し続けていけるパートナーとして、お客様を大事にしたいと思います。社内では、提案書類をさらにブラッシュアップして充実したものにしていきたいですね。

YORIKO AKASHI 明石 依子

常務取締役

確かな目利きを強みに
「働きたい会社」を目指そう

私たちの強みは「目利きの確かなパートナー」であることです。様々な商材や空間を手掛けてきた経験と知識から、目が肥えた集団としての自負があります。この強みは、夢と熱意と時代を読む力を持ち続け、お客様から頼られる存在であり続けたいとの願いから来るものです。マネージメントの立場としては、聞く耳とユーモアを持つことを大切にしたいと思います。目指すのは「働きたい会社」。誇りを持って働ける会社を共に築いていきましょう。